So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

やっと春っぽく [文鳥ライフ]

3月に入っても寒い日が続きましたね

最近職場が変わり家を開ける時間が長くなったので、
真冬のような底冷えする日はルッカが寒くしてないか気がかりでした。

これからようやく春っぽい陽気になるようでこれで一安心です。

 

IMG_1621.jpg

張り切って水浴びしてもらいましょう

 

IMG_1627.jpg

爪も切ってさっぱり

 

IMG_1628.jpg

いつもは一度水から上がるとそれで終わりにするのですが

 

IMG_1629.jpg

この日は気持ちよかったみたいで再度入水[いい気分(温泉)]
ルッカよかったね〜 

 

IMG_1632.jpg

以前の記事で、また毛引き癖が始まったとお伝えしました。
そこでパソコンで聴けるラジオをつけて出かけています。

シーンとしている家より安心するのか、毛引きが減ったような気がします。
もしかして効果あったのかも。

 

IMG_1634.jpg

毎日最新の音楽聴いてる文鳥です〜 

 

そろそろ7歳

もう少し暖かくなったら健康診断に行こうね〜 

 

Instagramもよかったらどうぞ
https://www.instagram.com/albalucca/


nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

バレンタインデーだよルッカちゃん! [文鳥ライフ]

バレンタインデーですね〜

 

IMG_1555.jpg

大好きな人と過ごそう♡

 

IMG_1565.jpg

水も滴るいいルッカ♡ 

 

IMG_1573.jpg

ハッピーバレンタイン!♡

 

IMG_1574.jpg

近い!近い!(♡)

 

IMG_1576.jpg

そうね、アルちゃんにもね♡

 

IMG_1578.jpg

ルッカからたくさんの♡をプレゼント

 

みんな大好きなひとと過ごせますように ♡♡

 

 


nice!(8)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

心配は尽きず [文鳥ライフ]

パソコン周りはルッカの秘密基地兼遊び場で、好きにウロチョロしていますが、
眠くなると手に戻ってきます。

 

IMG_1372.jpg 

左瞑って

 

IMG_1373.jpg

右瞑って

 

IMG_1374.jpg

熟睡 ZZZ・・・ 

 

タイトルの「心配」とは、
ルッカの毛引き癖がまた始まっています。

 

仕事のない日はできるだけ一緒の時間を過ごしていますが、
やはりひとりでお留守番は退屈なのでしょう、エスカレートする前になにか対策を考えないとです。 

出かけるときはラジオを付けていってみようかしら?

 

 

IMG_1454.jpg

出勤前の主人が「行ってくるねー」と手にとまらせたらもう大変!

まとわりついて離れません。

 

IMG_1457.jpg
行っちゃヤダ

 

IMG_1460.jpg 

こんなにベタベタに甘えるようになってちょっと心配になってしまいます。

 

今年はいよいよ7歳だし、
健康診断に行こうね、ルッカちゃん。 

 

 


nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

甘えっ子ルッカ [文鳥ライフ]

アルバのためにたくさんのあたたかいお言葉ありがとうございました!

 

最近のルッカの様子です。
すっかり甘えっ子になりました。

 

IMG_1005.jpg
ニギニギ

 

あまり握られるのは好きではなかったのですが、
ここのところにぎられたり頭をワシャワシャされたり、私たちも癒やされています。

 

IMG_1030.jpg
アルちゃんだね、ずっと覚えていてね

アルバの写真には反応します。
後ろに回ってみたり、口元をつついたり。
ちゃんとアルバだってわかっているようです。


こんな姿を見ると切なくなりますが、ルッカが忘れないでいてくれてるのだと思っています。 

 

IMG_1043.jpg
再びニギニギ

アルバに羽繕いされるのが好きだったルッカ。
これからは私たちがアルバの代わりにルッカの羽繕いをやってあげましょう。

 

IMG_1051.jpg

最近お気に入りディスプレイの上、冬限定かな?

 

こちら動画です。思いっきり寛いでますよ〜

 

 

IMG_1057.jpg

風呂上がりのさっぱり顔!

 

ちょっと依存度が増したかなという気がしないでもないですが・・・

でも、ルッカが楽しめるように!寂しくないように!と甘やかしが加速している我が家です。

 

 


nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:ペット

アルバのこと [文鳥ライフ]

昨年はたくさんのメッセージを有難うございました。
遅ればせながら本年もよろしくお願いいたします。

 

まず、年明け始めの記事が訃報なってしまうことをお許し下さい。

実は、私たちの大切な大切なアルバが12月31日早朝に虹の橋を渡って行ってしまいました。

ずっと頭の整理ができずこんなに時間が経ってしまいましたが、
先に進むためにも書き留めたいと思います。

 

 

アルバは12月の頭からはばきの治療の為通院していました。
はばき以外はお腹の中や骨格健康状態はお墨付きをもらい、脚も回復に向かっている矢先でした。 

ちょっとおかしいなと思ったのは12月30日、
ご飯も水もいつもと同じようによく食べよく飲み、羽繕いもするしフンも普通、体重もいつもと同じ、アイリングや嘴の色や鳴き声に変わりはなかったのですが、何をしててもすぐに眠くなってしまうのです。

寝ている姿は特に羽を広げて丸まっている訳でもなく呼吸もいつも通りでした。 

カゴの外には出たがるんだけどすぐに手の中に入ってきて
コテっと眠ってしまうというような感じでした。

 

明日病院やってるかな、行けたら行こうか、と話し、
あったかくして寝ようねと、いつもよりカゴの中も室内の温度も上げ寝かせました。

 

翌31日の4時ころ、なんとなく気になり主人がアルバのカゴを覗くと
いつも止まっているところにアルバの姿はなく、床に座っていました。 

主人の声に私も飛び起きアルバを手に乗せると脚に力が入っていません。

更に部屋を暑くし手を温めヒーターの前に連れていきました。
脚の力は入っていなくても、呼吸は安定し顔色も良く瞳もぱっちりと開け、やがてスヤスヤと寝始めました。

このまま寝そうだね、朝一番に病院に連れて行こう、
なんて話していて1時間位経ったとき、その時は突然来ました。

それまでスヤスヤ寝ていたアルバが口で息をし始めました。
主人も近寄ってきてアルバを包み込んでほんの20秒くらい、 
12月31日4時55分、アルバは私たちの元から旅立っていきました。

 

あまりにあっけなく本当に眠るように逝ってしまったアルバ、
元気になると信じていただけに受け入れるのに時間がかかりました。
原因はまだ良くわかりません。

一緒に暮らしているルッカと比べるとちょっと老け込むのが早いかなーと思ってはいました。
シニアといわれるより一歩手前から脚のはばきが気になり出したり換羽が重かったり。

6歳8ヶ月、正直な気持ちはともっともっと生きてほしかったです。
けれどももしかしたら全力疾走で生き急いだ子なのかな、と思っています。

 

 

アルバの写真たくさんありすぎて選ぶのが大変です。
ひとりの写真よりルッカと写っている写真のほうが多いです。

IMG_0818.jpg

白バックでツーショットが撮りたくてたくさん撮ったうちの1枚

 

IMG_0669.jpg 
アルちゃんいい子いい子可愛い子頑張ったね

 

我が家では「いるだけで可愛い」と言われていたアルバ
ひとりで放鳥のときは本当に甘えっ子で握られて抱っこが大好きでした。
私たち人間にはいつでもフレンドリーで換羽のときでさえニギニギナデナデさせてくれました。 

まだなかなか思い出を語るまでにはいきませんが、
いつかこんな愛おしい子だったと写真てんこ盛りでお伝えしたいです。

 

 

IMG_0929.jpg 

ルッカは元気にしています。今までにないくらいものすごい甘えん坊になっています。
ルッカには寂しい思いをさせないようにしていかなければと改めて気持ちを整理しています。

次はルッカの今をお伝えしたいと思います。

 

 

 

IMG_0790.jpg 
アルちゃんうちの子になってくれてありがとうね
アルちゃんのおかげでたくさん笑ったしたくさん癒やされた〜

 

おやすみアルバ

 

 


nice!(3)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット
前の5件 | -